国際派ビジネスパーソンを目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

BA studying merger with Qantas

【課題文】
British Airways is exploring a potential merger with Qantas, the Australian flag carrier, in the boldest move yet considered to accelerate the consolidation of the global airline industry.

【キーワード】
flag carrier
フラッグ・キャリア。その国を代表する航空会社(及び船会社など)のことで、「ナショナル・フラッグ・キャリア」と言う事もある。その国で最大の規模と歴史があり、最大の路線網(主として国際航路)を持つものが該当するとされる。ただし、どの航空会社がフラッグ・キャリアかどうかの明確な基準はない。
一般に、国営航空会社や、それを前身として民営化されたキャリアである場合が多い。また、ベルギーやベネズエラのようにフラッグ・キャリアが経営破綻などで消滅し、フラッグ・キャリアが存在しない国もある。

日本のフラッグ・キャリアは日本航空である。
しかし、官営企業特有の経営効率の悪さもあって、JAS吸収合併のシナジー効果も限定的である。加えて、原油高や9.11以降の航空業界を取り巻く環境が厳しくなる中で、経営破たんの危機にある。そのため、数年後には全日本空輸がフラッグ・キャリアになるとの見解もある。

参考:
「新 JAL vs ANA 最後の攻防」杉浦一機 (アマゾン)

【対訳】
ブリティッシュエアウエイズは、今後の世界の航空業界再編を加速させるであろう最も激しいうねりの中で、オーストラリアのフラッグキャリアであるカンタス航空との合併の可能性を模索している。


スポンサーサイト

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

Companies | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<GE would miss profits forecast | ホーム | Renminbi one-day fall>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。