国際派ビジネスパーソンを目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Lenovo shares fall on profit warning

【課題文】
Lenovo Group, the world’s No. 4 PC seller, announced a broad restructuring on Thursday, including a lay-off of 2,500 workers, as the global downturn pushed it to a loss for the December quarter.

【キーワード】
lay-off
(特に不景気による)レイオフ, 一時解雇, 臨時休職

December quarter
第4四半期。10月から12月。
米国企業は3カ月ごと、つまり四半期 (quarter) ごとに決算をするのが普通。
四半期の表し方として、第1四半期、第2四半期は first quarter, second quarter とするのが一般的だが、 より具体的に January-March quarter, April-June quarter といった言い方も使われる。

Lenovo Group
聯想集団。中国のPCメーカー。
英語社名はLenovo(レノボ)、日本法人はレノボ・ジャパン株式会社。
2004年12月、聯想集団はIBMからPC部門を12億5千万ドルで買収することを発表した。

参考:
2008年第1四半期の世界PC出荷台数(速報値)

順位ベンダーシェア
1HP19.1%
2Dell15.7%
3Acer9.9%
4Lenovo6.9%
5東芝4.4%

出展:IDC Worldwide Quarterly PC Tracker
(AcerのデータにはGateway、Packard Bellが含まれる)

【対訳】
世界4位のPCベンダーであるレノボ・グループは木曜日、世界的な景気減退により12月四半期(2008年10-12月期)は損失(計上)に追い込まれた事もあって、従業員2500人のレイオフを含む広範なリストラを発表した。


スポンサーサイト

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

Companies | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Germany takes Commerzbank stake | ホーム | Pressure grows for ceasefire in Gaza>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。